巷で大人気!メンズのスーパートレンドのジョガーパンツの大人気の秘密を探る

①Men's
メンズジョガーパンツ

 

巷ではジョガーパンツの人気がとどまるところを知りません。

スポーツトレンドの流れに乗って、またビッグシルエットスウェット、スポーツブランド(FILAやアディダス・プーマの人気にも相乗った形でジョガーパンツをコーディネートに組み入れている人が急上昇していますね。

特にボトムスのバリエーションの限られるメンズのシーンではジョガーパンツ愛好家wの割合は急速に広まっていると言えます。

 

数年前からスウェット素材のパンツが大幅に増えたこともあって、はきやすくクセになるスウェットパンツ男子の増加も一因にありそうです。

 

ジョガーパンツの魅力

 

 

それはやはり、スウェット素材のものが多いので、はきやすく中毒性があることも1つの魅力だと言えそうですね。

 

またシルエットなどもゆるめのものから、タイトなものまでデザインバリエーションも今ではかなり多いです。丈感にしても「くるぶし見せ」のトレンドの効果もあり、サイズ選び・はきこなし方でいろんなコーディネートの顔を見せることができるのもその魅力の1つと言えます。

アディダスの3本線に代表されるような、サイドにラインが入ったものが多い印象です。

 

出典元:Amazon

 

 

 

ジョガーパンツの名前の由来

 

ジョガーとはジョギング(jogging)をする人という意味ですのでスポーツテイストの流行とともに急増するのも当然なのですね。ジョガーパンツとはジョギングする人のパンツという意味になので、基本は、足首周辺の裾がリブや共地などでしぼられているカタチのものを指します。

 

ただ今では布帛などの伸びない素材や、デニムなどでもよく見られるのでもはや、ジョガーパンツという名前で独り立ちした感もありますね。

 

出典元:Amazon

 

 

ジョガーパンツの種類

 

もはや、ジョガーパンツはジョギングする人のためのパンツではなく「ファッションのアイテム」として存在してますね。

先ほどもあったように、スウェット素材出ないもの、デニム素材のもの。つまりジョギングに向いてるわけではなく、裾を絞るシルエットものもがデザイン的にトレンド担っているのです。

種類としては

 

・布帛・デニム素材のもの

・サルエルシルエットのもの

・裾のリブにデザインが入ったもの

・サイドのラインに一工夫入ったもの

・スキニーシルエットやゆるめのシルエット

などなど。自分のスタイルに色々探してみるといいと思います。

 

 

出典元:Amazon

 

まとめ

気やすい、はきやすい、脱ぎやすい。

これらのトレンドアイテムは一度発生すると長続きしやすいトレンドと言えます。このジョガーパンツのトレンドの流れの裏にはスウェットパンツのトレンドが源流にありますね。またレディースで言えばワイドパンツの大流行が数年前にありましたが、その後もスカーチョ、ロングスカートなどといったゆるいシルエットでほぼ脈々とトレンドは続いてます。

 

ジョガーパンツもデザインなどのバリエーションを増やしつつさらなる進化を遂げていくのだろうと思います。

 

それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました