2019S/Sメンズコレクションから落とし込む、この春夏おさえておきたいファッショントレンド傾向はコレだ!

①Men's

 

 

2019春夏のコレクションの傾向から、僕らが落としむべきメンズリアルクローズを紹介していこうと思います。

コレクションからは傾向しかうかがい知ることはできませんが、大まかな発信はやはりコレクションから来てると言えます。今の市場の流れや、感覚にミックスしながらどんなアイテムをどんな着こなしで落とし込んでいくとこの春夏のファッションリーダーになれるかを紹介していきます。

 

ストリート・レトロミックススタイル

今年も引き続きストリートスタイルが軸になってきそうですが、今年っぽく見せるためにはレトロ感をうまく混ぜ込んでいくことができるかがキーになりそうです。コレクションでも新鮮に映ったのは胸元を大きく開けたシャツの着こなし。抜き襟のような着こなしも見えました。。

開襟シャツや、立ち襟シャツで胸元をはだけさせながらうまくストリートスタイルとミックスしていくと2019年S/Sスタイルが完成します。

 

 

出典元:WEAR

 

 

 

ストリートスポーツミックス

今年も大本命のスポーツミックススタイル。ビッグシルエットのスポーツテイストのトップスに細身のジョガーパンツや、夏ならショーツを合わせていくのがベター。

スポーツブランドのプルパーカや、原色使いのマウンテンパーカーを合わせていくと上級者っぽくコーディネートが完成します。。昨年からスポーツテイストが引き続いているのでうまく差別化をしていくことが鍵になりそうです。

 

 

出典元:WEAR

 

 

80’sカジュアル

1980年代のリバイバルトレンドを盛り込んだテイストもダークホース。

なかなか取り入れづらいところですが、コレまでの流れにうまくポイントで取り込みできるとうまく今年っぽいテイスト感に仕上げやすいです。

特にネオンカラー(蛍光色)やニューウェーブっぽいアイテム・ディテールをうまく使って表現したいですね。

 

 

出典:WEAR

 

まとめ

 

コレクションの傾向見ても色々なトレンドへの派生が見受けられるのでまとめづらいですが、大きく今年っぽく魅せれそうなところは、ここまで紹介した3つかなと思います。

他にもエスニック調やパッチワークといった要素もふんだんに見られましたが、ストリートテイストを軸にコーディネートを完成させていくと、すんなりおしゃれなファッションが完成すると思います。

 

それでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました